完全ガイド!初めての日産スタジアム


2019.02.26 @23:50 サポーター
完全ガイド!初めての日産スタジアム

初観戦の方へ

まずマリノスを観に行こうと考えてくれてありがとうございます!

このページは日産スタジアムでマリノスを初観戦してみたいけど、何をどうしたらいいのか分からない人のためのページです。

初観戦が楽しい観戦になるようにサポートできたらいいな、と思ってブログを書いています。

初めてだと分からないことだらけだと思いますので、少し解説していこうと思います!

 

まず大まかに把握する

全体像が見えない事には不安が大きいと思うので、まずは大まかに把握しましょう!

それに役立つリンクを3つほど貼っておきます。

 

試合観戦ガイド

マリノスの公式サイトに記載されている「試合観戦ガイド」です。

一度目を通しておくと安心です。

 

マリノス試合観戦ガイド

試合観戦ガイド 横浜F・マリノス公式

 

Hanako 初心者でも絶対楽しめる!新横浜〈日産スタジアム〉で”休日サッカー観戦”のすゝめ。

 

Hanakoという雑誌が紹介しているマリノスの観戦ガイドです。

写真もいっぱいで分かりやすいです。

 

hanako

初心者でも絶対楽しめる!新横浜〈日産スタジアム〉で”休日サッカー観戦”のすゝめ。 hanako

 

サポーターが解説「観戦楽しみガイド」

観戦楽しみ方ガイド

当日の試合をどうやって楽しむかを観戦のプロであるサポーターが解説!
以下の3パターンから見ることができます。

詳しい説明に写真がいっぱいで、見ていて楽しいです!
更にサポーター目線なので、とても分かりやすいです!
オススメ!

いつ試合があるの?

それはマリノス公式の試合日程を見てください。

日産スタジアムで観戦を希望の場合は、「日産スタジアム」もしくは「HOME 日産ス」と書いてある試合を選んでください。

ちなみに「JリーグYBCルヴァンカップ」や「天皇杯」と書いてあるのは、カップ戦(賞杯をかけて戦う大会、リーグ戦とは違う)なので注意してください。
年度によりますが、2月~12月まで通して戦うのがリーグ戦です。

どの席で観たらいいの?

行く日が決まったら、チケットを買わなきゃ!

でもどの席のチケットを買えばいいのか悩みますよね。

そこで解説!

席の種類について

ざっくり席の種類について説明します。

まずマリノスを応援したい人はどこに座ればいいのか?

それは▼下図の青で囲ったところです。

横浜F・マリノス側

ここがマリノスを応援したい人が座る場所です。

一方アウェイ側(敵側、マリノスではない方)は▼以下になります。

一般的にビジターと呼ばれています。

間違ってここを買わないようにしましょう。

メインスタンド

次にメインスタンド、通称「メイン」と呼ばれる一番高い席について。

それは▼下図です。


高いだけあって、とても観やすい席です。
メイン側にベンチ(両チームの選手監督が座る場所)が近くにあるので、選手を見ることもできます。

またほとんどが指定席なので、早く行っていい席を取らなければいけないといった心配はありません。

▼メイン中央SSS席とSS席からの眺め。

メイン中央SSS席とSS席からの眺め。
価格と席種 横浜F・マリノス公式サイト


メインは指定席だけでなく自由席もあります。
メイン自由席はコーナー付近に設定されています。

▼メインSA席とメイン自由席からの眺め。

メインSA席とメイン自由席からの眺め。
価格と席種 横浜F・マリノス公式サイト


メインのペア席は見やすいことに加えプレゼントなどもあり、至れり尽くせりなお席です。

▼ペア席詳細。(眺めはSS席と同じ感じです)

ペア席詳細。(眺めはSS席と同じ感じです)
価格と席種 横浜F・マリノス公式サイト

バックスタンド

次にバックスタンド、通称「バクスタ」について。

バクスタと呼ばれる席は▼以下です。

バクスタはメインに比べると安いですが、見やすさも確保されています。
メイン側との違いは、ベンチが近いかどうかだと思います。

こちらもほとんどが指定席です。

▼バクスタ中央SB席(1&2階)とSC席(1階)からの眺め。

バクスタ中央SB席(1&2階)とSC席(1階)からの眺め。
価格と席種 横浜F・マリノス公式サイト


2階中央はSB席ですが、その両隣はバックアッパーゾーンと呼ばれる指定席です。

バクスタ側にも、コーナー付近に自由席があります。

▼バック自由(コーナー付近)とバックアッパーゾーン(2階)からの眺め。

バック自由(コーナー付近)とバックアッパーゾーン(2階)からの眺め。
価格と席種 横浜F・マリノス公式サイト


最後にバックスタンド側で紹介したいのが、ファミリーゾーン。
小さなお子様をお連れの方にはオススメの席です。
理由はふたつ。

  • おむつ交換台や授乳スペースがある赤ちゃん休憩室やきれいなトイレが近い。
  • ピッチ上に「キッズピッチランドふぁふぁ」があって子供が飽きても安心!

▼キッズピッチランドふぁふぁ

▼ファミリーゾーンイメージ図。(眺めはSCと同じ感じ)

ファミリーゾーンイメージ図。(眺めはSCと同じ感じ)
価格と席種 横浜F・マリノス公式サイト

ファミリーゾーンのチケットは、小中学生のお子様を含んで2枚もしくは3枚のセット売りです。
また自由席になります。

北サイドスタンド

最後に北サイドスタンド、通称「ゴール裏」について。

マリノスではサポーターズシートと呼ばれているのが、▼以下。

ゴール裏

ゴール裏は一番安いチケットではあるのですが、1階席は基本的に立ち見だと思ってください。

なぜなら、1階ゴール裏は応援する人が集まる席なのです。

もし応援に興味があるようなら、サポーターズシートの2階席から始めるといいと思います。
ええ、気付くと1階ゴール裏にいますw

安い席でまったりと観戦したい方は、2階中央を避ければ座ってまったり観れます(*´ω`)

▼サポーターズシートからの眺め。(写真は1階中央からの眺め)

サポーターズシートからの眺め。(写真は1階中央からの眺め)
価格と席種 横浜F・マリノス公式サイト

初観戦者が座るといい席は?

さて以上を踏まえて、心強いマリサポ(マリノスサポーター)さんたちのツイートをチェック!

はじめにマリノスのサポーターをまとめるコールリーダー(応援団長みたいな方)のツイート。

コールリーダーは、メイン自由席とバックスタンド自由席をおすすめしていますね。

余裕をもって観たい方はこちらの席もオススメ。

メインのSSやSAであれば、席も確保されているし、選手も近くで見ることができるし、もちろんプレーもばっちり観れます!

一番全体を落ち着いて見ることができる席だと思います。

チケットを購入しよう!

まずチケットは前売り券と当日券があります。

オススメは前売り券です。

前売り券

では、どうやって前売り券を買うのか?

それはマリノス公式サイトの「購入方法」をご覧いただくと分かりやすいと思います。

簡単にまとめると、購入方法はWEB購入もしくは店頭購入です。

WEB購入

WEB購入の場合は、4種類。

もちろんオススメは「チケットF・マリノス」です。
イラストや写真もあって1番見やすいです。

店頭購入

店頭購入は、基本的に3か所で買えます。

店頭の場合はセブンイレブンが手身近です。
しかし興味があれば 「トリコロールワン」スタジアムショップ を覗いてみて!
グッズなどもあって楽しいですよ。

当日券

当日券は日産スタジアムにチケット売場があるので、そちらで購入します。
▼日産スタジアムのチケット売場は赤い丸で囲ったところ。


しかしながら、当日券は高めに設定されています。
前売り券の方がお得なのです。

また試合当日のキックオフ(試合開始)前だと混雑している上に、指定席の場合希望の位置が取れないこともあります。
自由席でも早めに入場した方がいい席が取れるので、前もってチケットを持っていたほうがいいと思います。

なので、当日券よりも前売り券を私はオススメします。

次のページは当日についてです。
持ち物や過ごし方になどについてです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7/23 トリマリ!リニューアルオープンしました!

【マリノスゲーフラ図鑑】
投稿する写真は高さが決まっているので、縦長の写真は圧縮されてしまいます。注意ください。

該当する選手名がない場合は、その他へご登録ください。こちらでカテゴリ(選手名)を増やします。

【ハンドメイドマリサポ】
横向きの写真を投稿することをおすすめします。

該当するカテゴリがない場合は、その他にご登録ください。

Blog Category