お金のないJリーグ・・・?


2016.09.07 @15:06 サポーター
お金のないJリーグ・・・?

2ステージ制はお金のためだったかもしれない

twitterにて、私がフォローさせていただいている方が、このような発言をされていました。

 


ここで紹介されているのは、「いぬゆな」さんのブログ「INUUNITED」。

ジェフ千葉のサポーターさんでいらっしゃいます。

上記で紹介されている記事が▼こちら。

J2サポがいまさら考える『2ステージ制導入の理由』と『的外れな批判』について

INUUNITED
出典:INUUNITED

 

この分析力、素晴らしいです。

 

これを読むと分かるのですが、もしかしたら2ステージ制はただただお金のためだったのかもしれないなと・・・。

すごーーーく簡単にまとめます。

 

財政破綻を避けるための2ステージ制

いぬゆなさんの調べたところによれば、2014年に13億円の減収が見込まれていたそうです。

そして、その減収によってJリーグが負のスパイラルに陥り、縮小、最終的に財政破綻するかもしれなかったのです。

そこで、苦肉の策として「2ステージ制」を掲げたわけです。

これを行うことによって、スポンサー料と放映権料を手に入れ、未来の財政破綻を回避した・・・というわけらしいのです。

 

もちろん真実ではなく、あくまで推測です。

しかし、まぁ、ありそうな話・・・。

 

でも、来年は1ステージ制に戻すそうですね。

これについて、お金の観点で見てみましょう。

 

 DAZN

初めに断っておきますが、あくまで推測です♪

 

DAZN(ダゾーン)さんが放映権料を10年2100億円で買ってくれました。

JリーグとDAZN契約
Jリーグのプレスリリース。

 

このお金が入って、1ステージ制に戻せたと考えることができます。

DAZNさまさまですね。

 

ただ以前触れたように、DAZNの放送には心配なところがあります。

詳しくは▼こちら。

来シーズンからJはちゃんと放映されるのか?DAZN(ダゾーン)について

 

 

放送がきちんとされるのかという心配はありますが、私たちサポーターはDAZNのお金で1ステージ制をまた楽しめるわけです。

つまり、DAZNが支払ってくれた2100億円は私たちサポーターにも関係あるわけですよね。

 

し、しかし、Jリーグがきちんと放送されなかったら、怒るぞよ・・・。

でも、DAZNが放映権買ってくれたおかげで、1ステージ制ができるようになった・・・うぅぅジレンマだー!

 

とは思いつつも、Jリーグサポーターとして放送がなされないのは、非常に困りごとなので、ちょっと何かできないか考えてみたいと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7/23 トリマリ!リニューアルオープンしました!

【マリノスゲーフラ図鑑】
投稿する写真は高さが決まっているので、縦長の写真は圧縮されてしまいます。注意ください。

該当する選手名がない場合は、その他へご登録ください。こちらでカテゴリ(選手名)を増やします。

【ハンドメイドマリサポ】
横向きの写真を投稿することをおすすめします。

該当するカテゴリがない場合は、その他にご登録ください。

Blog Category